トップ 動物病院ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

動物病院ナビ岡山県 > おくだ病院山崎動物病院

おくだ病院山崎動物病院

おくだ病院山崎動物病院

岡電バス岡南営業所前

◆飼育相談 ◆しつけ相談 ◆健康管理・相談
◆各種相談 ◆各種予防 ◆往診
◆入院設備 ◆インフォームド・コンセント
◆関連商品取扱 ◆駐車場あり

おくだ病院山崎動物病院:DATA
住所〒700-0933
岡山県岡山市北区奥田1丁目8-19
電話086-222-2500
FAX
URL
営業
駐車場駐車料金 無料
業種獣医師、動物病院
アクセス◆バス
岡南営業所前バス停留所・徒歩1分
◆その他
岡電バス岡南営業所前
お役立ち情報

おくだ病院山崎動物病院の地図

岡山県岡山市北区奥田1丁目8-19 (Sorry, this address cannot be resolved.)

おくだ病院山崎動物病院の詳しい情報です!

≪診療対象動物≫

◆犬 ◆猫


≪サービス内容≫

◆飼育相談 ◆しつけ相談 ◆健康管理・相談
◆各種相談 ◆各種予防 ◆害虫対策 ◆往診
◆入院設備 ◆インフォームド・コンセント



≪ペットの健康管理≫

 混合ワクチン

・混合ワクチン=混合ワクチンは義務ではなく任意ですが、接種により蔓延している致死性の高い伝染病からのリスクを減らすことができます。
ワクチンの種類もいくつかありますので、ペットのライフスタイルにより選択することができます。詳しくはお尋ね下さい。


 狂犬病 

・狂犬病=飼い主には犬の生涯1度の登録と生後91日齢以上の犬は毎年1回の狂犬病予防注射の接種(飼育開始より30日以内)を行うことが義務つけられています。日本で狂犬病が発生したときにパニックにならないためにも必ず登録注射を行って下さい。


 フィラリア

・フィラリア=フィラリアは飲み薬で予防できます。予防といっても、蚊取り線香のように蚊に刺されることを予防するのではありません。蚊が飛び始めた1ヶ月後から最後に蚊を見た1ヵ月後まで飲ませることになります。岡山市周辺では5月中~下旬ごろから11月下旬もしくは12月上旬まで月に1回薬を飲ませます。飲み始めるときに血液検査をして前年度きちんと予防できたかを確認します。


 外部寄生虫(ノミ・ダニ)

・外部寄生虫(ノミ・ダニ)=お散歩コースや草むらに潜んでいて犬に寄生して大量の血液を吸うマダニ、痒みだけでなくアレルギー性皮膚炎や貧血を起こしたり人にもうつる寄生虫を運んだりするノミなど18年6月1日に改正、施行された動物愛護管理法で(飼い主は)動物に起因する感染症(ズーノーシス)の予防のために必要な注意を払うことと定められました。マダニやノミは寄生を予防することができます。詳しくはお尋ね下さい。



≪定期健康診断≫

当院では、可愛いペット達が少しでも長生きできるように
定期健康診断をお勧めしています。
病気の早期発見、早期治療ができれば費用も治療期間も少なくてすみます。

(5歳以上のペットには、定期的な尿検査、血液検査をおすすめします。)



≪しつけ指導≫

動物のしつけは、小さい時から正しく行うことが大切です。
自己流のしつけでは、後に困った問題が残ることがあります。
ペットを飼い始めたら、体の健康だけでなく、心の健康にも気を配ってあげましょう。
まずは、ご相談下さい。



スポンサー広告

ネットショップ広告


動物病院ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 慢性腎炎

猫の腎臓は胸より少し下の背中側に、左右1つずつついていてそらまめのような形をしている臓器で、そこでは送り込まれた血液をろ過して水分やイオンの量や濃度を調整し、さらに体内で発生した老廃物も一緒に尿として排泄するというとても重要な作業が行われています。 “慢性糸球体腎炎”とも呼ばれる“慢性腎炎”は、腎臓に炎症がおきて血液をろ過する働きが低下する病気で、腎臓の機能が75%以上機能しなくなると腎不全を引き起こしてしまいます。慢性腎炎にかかると猫は元気がなくなって食欲もなくなり、痩せ

動物病院ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。