トップ 動物病院ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

動物病院ナビ東京都 > しののめ動物病院

しののめ動物病院

しののめ動物病院

「見える」獣医療をめざしています。

当動物病院では、飼い主さんと獣医師との真ん中に動物がいる、というのが実際の診察風景でしょう。私たちはいつも、飼い主さんと動物との真ん中でかけ橋となることを心がけ、動物とのくらしの意味を考えていきます。

しののめ動物病院:DATA
住所〒135-0062
東京都江東区東雲1丁目6-3
電話03-5560-9912
FAX
URLhttp://shinonome.main.jp/
営業
駐車場
業種獣医師、動物病院
アクセス(最寄駅)
○りんかい線・東雲駅徒歩10分
○有楽町線・豊洲駅徒歩10分
(バス)
○都営バス・東雲1丁目停留所・徒歩1分
(車)
○晴海通り東雲1丁目バス停から1分
(その他)
晴海通りジャスコ東雲店向かい東雲1丁目バス停そば
お役立ち情報お気軽にご相談下さい。
TEL:03-5560-9912

しののめ動物病院の地図

東京都江東区東雲1丁目6-3 (Sorry, this address cannot be resolved.)

しののめ動物病院の詳しい情報です!

■取扱商品・サービス内容 事業概要など
≪診療対象動物≫
■犬 ■猫

≪サービス内容≫
■飼育相談 ■しつけ相談 ■健康管理・相談 ■各種診療
■各種予防 ■往診 ■インフォームド・コンセント 

当動物病院では、飼い主さんと獣医師との真ん中に動物がいる、というのが
実際の診察風景でしょう。私たちはいつも、飼い主さんと動物との真ん中で
かけ橋となることを心がけ、動物とのくらしの意味を考えていきます。
何かとわかりにくい獣医療の話、今うちの子はどういう状態なのか、
これからどうしていかなければならないか・・・を、いろいろな資料を見ながら、
できるだけわかりやすく説明し、理解していただきます。



スポンサー広告

ネットショップ広告


動物病院ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ パルボウイルス

1970年代の末に生後数カ月の子犬や、免疫力の弱い成犬がバタバタと倒れて死んでしまう原因不明の感染症が世界を震撼させました。そして日本でも全国各地に感染が広がり、その死に至るまでの早さから“ポックリ病”、“コロリ病”と呼ばれて恐れられていました。 これが犬の“パルボウイルス感染症”の始まりで、あまりにも突然の出現に専門家たちも最初はその正体をつかむことができませんでしたが、その後、すでに存在していた“猫パルボウイルス”が突然変異を起こして病原性の強いものとなって犬に感染する

動物病院ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。